2017年1月27日金曜日

【EasyLanguage】 レーダースクリーンでティック毎にデータが更新されなくなったときの処方箋

半日潰されたのでメモorz

現象


レーダースクリーンでの現象なのですが、条件が揃うと今までTick毎に更新されていたデータが一切更新されなくなる現象を見つけました。この場合、リロード(Ctrl-R)しないとデータ更新が行われなくなります。


再現方法


  1. 「TradeStation開発環境」から空のインジケーターを作成
  2. レーダースクリーンにて以下のプログラムを実行、動作することを確認(現在値が表示されるだけです)
    Print(Last);
    Plot1(Last);
  3. 以下のプログラムに書き換え、検証
    Print(Open);
    Plot1(Last);
  4. 印刷ログに1度だけ出力されますが以後、更新されません(不具合)

調べてみた感じですと、Open以外にもCloseやHighでも同様のようでした。過去の足を参照する変数(?)を利用すると止まるようです。


対応策


「TradeStation開発環境」の『ファイル(F)』→『プロパティ(E)...』より『インジケータープロパティ』を開き、『イントラバーデータ更新(ティックごと)(U)』を有効にしてください。デフォルトですと無効に設定されているはずです。

「検証」後、一度レーダースクリーンから対象のインジケーターを削除、再設定を行うことでTick毎にデータが更新されるようになりました。


ちなみにヘルプには以下の記載があった。

イントラバーデータ更新 - このチェックボックスを選択すると、ティックごとにスタディを再計算できます。 このチェックボックスのチェックを外すと、スタディは各バーの終値を待ってから再計算します。

意味が分からんorz


反省


いえね。

今まで2ヶ月程度テストしていたインジケーターを公開しようとして最終チェックしてたら、上記のダイアログ表示にもあるメモに謎のコメントが書いてあったんだけど、これ、書き換えられないんよ。いやだってインジケーターを作ってる時にメモ書きって適当でしょ?最初に想定していない動作になってる場合もあるじゃないですか、、、

そんなこんなで急いで最初から作ったらこの有様ですよええ。

つかね。

デフォルトで「イントラバーデータ更新」を無効にしておく意味が分からん。しかも無効であっても過去の足さえ見に行かなければ、不具合が発生しないし、気が付きにくい。


ということで負け犬の遠吠えでした。お疲れ様。

2017年1月26日木曜日

IPO分析ワークシートを弄ってみた

2016年IPO銘柄で初値から上がった銘柄は?IPO銘柄も「トレステ」で分析・取引!|トレードステーション / マネックス証券

割と便利なので紹介。


このワークシートは、2016年のIPO銘柄の公募から現値の差分(%)と、初値から現値の差分(%)が表示されます。

以下は3930 はてなの例。1/26の現在値は1794円、公募価格800円、初値3025円です。


  • 公募:公募価格「800」
  • 現-公:現在値 - 公募価格「994 (=1794-800)」
  • 現-公 %:(現在値 - 公募価格)÷公募価格「124.3% (=(1794-800)/800)」
  • 初値:初値「3025」
  • 現-初:現在値 - 初値 「-1231 (= 1794 - 3025)」
  • 現-初 %:(現在値 - 初値)÷初値 「-40.7%」


非常に簡単なルーチンなのですが、IPO銘柄が動いている状況で物色する時に役立ちます。特に初値からの株価構成は注目されがちです。

プログラムはTradeStation開発環境から閲覧可能になっていますので参考にしてください。MIT Licenseあたりを設定してくれるとプログラム説明がしやすいのですが、企業から出されるコードは難しいかな、、、。

で、公募と初値はどこから入力するかというと、セル毎に入力しています。

以下ははてなの例。


2016年のIPO銘柄、82銘柄全部手入力のようです。努力の賜物ですな =)。

気がついたことを少々。


要望が強ければ2015年版も作るとか言ってました =)。Excelにした方が良いと思うけどね。

1/25 「【中上級者向け】トレステ勉強会 in東京」に参加してきました



1/25(水)【中上級者向け】トレステ勉強会 in東京|トレードステーション / マネックス証券

中上級者向けということで身構えつつ参加してきました =)。

参加者は、30代~40代くらいのおっさシニアの方が殆どで女性は皆無、20名ちょいでほぼ満席でした。会場は前回参加した会場より広い場所に案内されまして、前回より快適に受講できました。資料としていつものトレードステーション入門とEasyLanguageホームスタディコースの製本を頂きました。ありがたいことです =)。

前半は、トレードステーションの活用法としてレーダースクリーンやマトリックスの一歩進んだ活用でした。若干、EasyLanguageも活用しましたが簡単なカスタマイズで、広く活用できるのが確認できました。オンラインセミナーでもやったらいいのに。

後半は、EasyLanguageを絡ませた活用を取り上げています。トレステを使いながらハンズオンっぽい感じで目の前でカスタマイズする方法でした。ソースが見えにくく、後ろの方だと見えにくい感じでしたので、予め配布資料にソースの断片を乗せておいた方が良かったかもしれません。

  • インジケーターは、設定されている「足種」で計算される
    これはとても重要。トレステでまず迷う。
    チャートの場合なんとなく理解できるのですが、レーダースクリーンも同様で、足種が合っているか確認する必要があります。レーダースクリーンの場合、デフォルトでは5分足に設定されてます。
    例えば移動平均線の場合、○日移動線という概念ではなく足の本数で設定します。表示しているチャートが5分足で移動平均線の設定が5であるならば5分足*5本=25分移動線になります。
  • シンボルリンクを活用しよう
    他社のツール、カブステーションでいう「HOT」ボタンに当たります。これも重要。
  • 近々、IPO銘柄用のワークシートを公開するよ!
    よくできたツールでした。公募と初値の差がリアルタイムに表示するツールでした。私がいつも活用しているサイトに近い感じでかなりイケてる感じです。
  • チャートを重ねて表示する機能のデモ
    いつも手品みたいに重ねてくるので不思議な機能です。後でTipsとして取り上げる予定。
  • 少額取引手数料にも対応できます
    ただしコールセンターへの電話と書類での契約が必要。少額取引がメインならオススメとのこと。

質疑応答(と私の質問)は以下の通り。

  • EasyLanguageの書籍ないの?
    PDF版の「EasyLanguage ホームスタディコース(ガイドブック)」を参照してください。また初心者用に別途、マニュアルを作成しているとのこと。
    楽しみですね =)。
  • 動作を軽くする方法はないの?
    キャッシュを削除することである程度は軽くなる。
    • トレステを終了し、「C:\Program Files (x86)\TradeStation 9.5\Program\Cache」のファイルを削除することで改善するかもしれない。
  • ポートフォリオマエストロの進捗どうよ?
    現状、難しい。優先順位低め。
  • トレステGoは何時公開?
    公開直前にバグがあって中断。もうすぐ公開できると思うんですが、、、

ノートを持ってきて動作について熱心に聞いていた人もいました。熱気はありますね。

(追記:1/26)

IPO銘柄用のワークシートが公開されました。早えぇw


2017年1月22日日曜日

今日の雑談 (1/22)

こころワークス、稼働開始


こころワークスは、坂本(Bコミ)さんが企画・設計し、私が運用・実装を担当しています。このサイト(TradeStation Hack)は、その準備サイトとして立ち上げました。SEO的には兎に角早く運用した方がいいとの判断でした。が、こころワークス立ち上げに手間取ってまして主に諸事情と私のやる気不足により運用が大幅に遅れていました。申し訳ない。

今日の段階では、まだ記事は上げてないのですが、上手く行けば明日(1/23)には記事が公開できるかと思います。

こころワークスのキモは、坂本さんの投資アイディア口座開設特典になります。口座開設特典は、投資アイディアに使ったインジケーターの配布を考えています。まだ口座開設していない方がおりましたら是非、こころワークス経由から口座開設をお願いいたしたく =)。


コード貼り付けはGitHub Gistでやろうかな



さっきまでSyntaxHighlighterでの貼付けを検討していたんだけど、相変わらず俺のBloggerでは上手く動作してくれない。よく分からんとですな。


Androidの時と同じく、GitHubで貼り付けてからBloggerに張る方法にしてみる。これは上手く行ってるはずなんだが、久しぶりなんだよね。

おお上手く行っとる。拡張子を「.pas」にするのがコツだ。

とはいえusingとかのObject系の奴らはやっぱり反応しない。まあ仕方ない。


あけましておめでとうございます


今更w

年末色々ゴタゴタありまして、ようやくこのブログを更新できるくらいの余裕が出てきました。今後、週一ペースで公開できたらな、とは思っています。

2016年10月10日月曜日

今日の雑談 (10/9)

トレードステーション関連書籍を予約してきた



10/18にマネックスで対面セミナーがあるとの告知がひっそりとされていたんですが、その中に書籍発売という話もあって予約してきました。10/11発売予定。

ぶっちゃけ表紙は何とかならなかったもんですかね。どんな客層を狙ってるのかさっぱり見当が付かない。FXでももう少し落ち着いた感じの表紙でしょ。どこのカー雑誌なんだよと。

中身についてはまだ見ていないのでさっぱりなんですが、何かの投資アイディアが少しでも拾えればなと。まあ1200円程度だしね。

届いたらレポする予定。



ロボット運用のプロが分析してわかった 最強の株式投資法
ダイヤモンド社 (2016-10-03)
売り上げランキング: 139

こっちは既に出版済だったんで立ち読みしてきた。

トレステとの直接的な連携については記載がなかったんだが、スタイルとしてはオシレーター系の指標を組み合わせて勝率を上げたりする感じのトレード出しだった。一般的に言われていることが多かったんだけど検証があったのが興味深いかな。

トレステで実践したら面白かったのにね。簡単でしょ。

ということでこの書籍はマネックスから貰う算段なのでしばらくは保留。貰えなかったら自腹切るかな、、、。



2016年10月6日木曜日

今日の雑談 (10/6)

EasyLanguageホームスタディコースの日本語版が公開されたお



ようやく正式公開されました。

上記のツイートには「EasyLanguageの日本語使い方ガイドブック」とありますが、ちょっと毛色が違います。ガイドブックというよりはドリル形式になっていまして、各章ごとに課題が用意されており、それを消化することでEasyLanguageについて学んでいくスタイルとなっています。

全ページを読破した頃には、最低限の操作が理解することが出来、自由にチャートにプロットし、思った通りのストラテジーを組みことが出来るようになっているはずです。

が、例えばプログラミングの基礎的な教養はナカナカ得にくいというか、この部分については経験を積んでいくしかないと思われます。後、後期の技術というか、TradeStationの機能を深掘りしていくにはEasyLanguage言語の他にEasyLanguage Object言語を学ぶ必要があります。

参考文献は皆無でありますorz。


  • https://info.monex.co.jp/pdf/tradestation-support/20161005_easylanguage_homestudycourse.pdf

2016年9月26日月曜日

今日の雑談 (9/26)

TradeStationが止まると、売買出来ないんだなあ


実は数日前に事務所で「TradeStationが動かなくなったら致命傷ですよね」という会話をしていたのですが、今日それが起こりました。



14:10あたりから価格情報が更新されなくなりました。

何回かEasyLanguageの実験で動作しない状況は見ていたので、PC再起動すれば問題ないと考えていたのですが、再起動後もつながらない。PC固有の問題かと思い、他のPCから接続してみても同様。ネットワークの問題かと思い、他の回線でつなげてみても同様。モバイルで売買しようとしてもモバイル側も更新されない。

この時点でようやくTradeStationが落ちてるっぽいぞ、という話になってマネックスの質問電話に問い合わせてみた所、どうやら認識済みの模様。PCからもモバイルからも取引不能で、ウェブ経由でも制限していて実質売買は出来ない、という回答。回復に何分掛かるか聞いたのですが未定という状況でお手上げでした。

14:45あたりでようやく接続が回復しました。

改善してもらいたいことは以下の通り。

  • 障害情報は速やかに更新してほしい
    今回、障害情報の第一報は14:30あたりでした。障害発生から20分も掛かるのは異常でしょう。私が電話をする段階でも障害情報は表示されていませんでした。
    後から気がついたのですが、あんな大きな障害が発生しているのに一発で電話が通じるあたりユーザーが少ないのが幸いしているのかもしれません。今のうち、障害対応を確立した方がいいのではないでしょうか。
  • 障害時に売買の代替を用意して欲しい
    まだ正確な情報が分からないのですが、マネックス本体の方は動作していたようですので、今回はTradeStationの障害と思われます。
    可能なら障害時だけでもウェブからの売買を許可して欲しいと感じました。このような事象が多く発生するようなら大きなポジションを取ることは難しいと言わざるを得ません。

人手が足りないのかもしれないけど、一つ頼みますよ。


進捗状況


現段階で2つ、更新するべき内容があります。

一つはExcelの情報を読む方法を問い合わせまして、サポートの人に対応してもらいました。7割方、動作しているのですが日本語処理あたりで上手く動作していないのか、Excelが不味いのか判断ができていない状況でして、ちょっと追い込み中です。

Excelから情報を読み込めるようになると色々応用が効くようになるので速やかに調査をしたいのですが、申し訳ないことです。

もう一つの方も、ちょっとした投資アイディアなのですが、これは全然消化できてませぬorz。

頑張るお。